スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中村しょう氏のMRMどもり改善法を試してみた人が明かす体験談、効果、評判

MRM吃音改善法で吃音(どもり)を改善しませんか!!

⇒【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム 公式サイトはこちら

これまでに300名以上の吃音者を救ってきた、6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラムをご用意しています。

1日わずか20分〜30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、6週間、ご自宅で、お一人で、空いた時間に行ってください。

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラムですので、誰かと顔を合わせることはありませんし、特殊な器具や機械などを使用することもありません。

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

プログラムをスタートして6週間後、あなたは吃音(どもり)を改善しており、人との会話を心から楽しめる充実した人生を満喫していることでしょう。

読んだ瞬間から吃音が軽減する「応急処置レポート」もご用意しています。

 

MRMどもり改善法を実践した方々の体験談

30年間のどもり人生は、思い出したくもない辛いことばかりでしたが、今はとてもすがすがしい気分です。すべて中村様のお陰です。

どもりに対する不安は、もう嘘のように消えましたが、これはなんとも不思議な感覚だと実感しております。中村様が以前おっしゃられていた、「吃音が治るという感覚は、失恋から立ち直る感覚と似ている」という言葉、今は頷くばかりです。

今年の4月に親友が結婚式を挙げました。

その親友に「どもってもいいから、友人代表のスピーチをしてほしい」と頼まれました。涙が出そうなくらい嬉しかったのですが、引き受けることに抵抗がなかったといえば嘘になります。

でも、せっかく前向きに人生を歩み始めたのに、また逃げてもいけないと、逃げると元に自分に戻ってしまうのではないかという恐怖もあり、思い切って引き受けました。

そして先日、どもることなく無事に結婚式のスピーチを終えました。
それなりに緊張はしましたが、いつもの油汗が出てくるような嫌な感じの緊張ではなく、自分を鼓舞するような、背中を押してくれるような、力強い緊張感でした。

結果、自分のペースで、考えていたスピーチにアドリブまで加えてしゃべることができました。MRMプログラムを通して、180度変わった、進化した自分を実感した瞬間でした。

結婚式のスピーチ、引き受けて本当によかったと思います。
中村さん、ご迷惑かもしれませんが、今度きちんとお礼をさせてください。メールだけでは私の気がどうしても治まりません。

-----------------------------------------------------------------------------------------

先生、お元気ですか?
先生のプログラムを始めてからはや6週間がすぎました。結果はというと、とても満足しています。

電話をとっても自然と、スッと言葉が出てくるようになりました。まだ日によって波はありますが、以前と比べると不安などもなく、どもっても気にしないように気持ちをコントロールすることができるようになりました。

以前、会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、面白半分で私に電話をとらせようしていたことにずっと悩んでいたのですが、それが最近なくなりました。

最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。これまではいろんなこと、我慢してきました。先生のプログラムで、今までにない自信もつきましたし、何でもやれるような気がしています。

私はどもらなくなることが改善だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。先生のおっしゃられている意味がここにきて腑に落ちた気がします。私が考えていたよりも素晴らしい状態に今あります。とても嬉しいです。

もうとっくに諦めていたのですが、本当に吃音を改善できるなんて、とても嬉しいです。


口コミを見ても中村しょうさんのMRM吃音 (どもり)・改善プログラムを実践された方々は

効果を実感されているようで評判も良いですね。

MRM吃音 (どもり)・改善プログラム 詳細はこちら

 

1